目黒区恵比寿の整体院(目黒区恵比寿)

パーソナルトレーニング編 記事一覧

⇒ その他一覧(15記事)

ほっとする治療院 空治療院

バレエ治療

ギネス世界記録保持者や数々の賞をとったスーパーアスリートたちの驚くべきショー!ハッスルマッスル

HOME コンセプト 院長プロフィール

メニュー 筋膜矯正 スローストレッチ パーソナルトレーニング

Q&A

お問い合わせ

アクセス

体験談

整体のお話コーナー

筋筋膜リリース編

⇒ その他一覧(38記事)

スローストレッチ編

⇒ その他一覧(記事)

パーソナルトレーニング編

⇒ その他一覧(15記事)

バレエ治療編

⇒ その他一覧(22記事)


体験談コーナー

⇒ その他一覧(18記事)



スローストレッチ編

カテゴリー別アーカイブ: パーソナルトレーニング編

今のストレッチ理論は間違ってる!身体を柔らかくしたい!

33歳女性

5年程前からストレッチは毎日欠かさずにおこなってるけど身体が柔らかくならないのでパーソナルトレーニングを一度体験したいと来院。

早速、柔軟性のチェック!

一般的な女性に比べたら全体的に悪くない柔軟性を維持はしてるものの。開脚でベターっと脚が開くのが夢という事で(確かに左右開脚、前後開脚はストレッチ効果がわかりやすいので)先ずは開脚を目標にストレッチ開始。
関節の可動域も悪くないのですが、細かな筋肉の使い方や筋肉に対する意識ができないため、力の抜き方がわからない状況でした。身体を柔らかくしたいと来院されてる方はとても多いですが、ほとんどの方が筋肉や関節の状況は悪くないのですが、ストレッチのやり方、筋肉の使い方が間違ってるためにせっかくストレッチをやってても効果が出なくて悩んでる方がほとんどです。
みなさんはストレッチというと痛いとか!30秒持続!とか一般的にイメージする方が多いと思いますが、これは間違ってます。世の中に出回ってるストレッチの理論は、ほぼ間違ってると思ってください。ストレッチは筋肉を伸ばすのではなく、筋肉の柔軟性を指示してる脳をリセットして筋肉の柔軟性を復元すと思ってください。自分の身体の硬さはこれまでの生活の中で、運動不足や運動してる方もメンテナンス不足やストレッチ不足で疲労物質が溜まり硬く重い筋肉が形成されて脳がその情報をメモリーしてしまいます。
この間違ったメモリーをリセットしてやれば筋肉は柔らかくなるのです。もちろん長年使ってなかった筋肉は筋膜、筋肉、靭帯、腱などの組織が短くなってることもありますので、この短くなった組織の復元には時間が必要ですが、正確に1年毎日ストレッチをすれば誰でも希望を達成する事ができます。
個人の目標と身体の状況によりますが、最初は多くの種類のポーズをやるよりも、5種類くらいのポーズを正確に、そして長くやる事が重要です。1ポーズ3分持続と考えてください。痛気持ちいい〜負荷のところで(長時間保てるところ)できるだけ何もしないで呼吸だけをゆっくり持続してください。1分程すると脳が気持ちよさをキャッチして筋組織に『ゆるんでいいよ!』と指令を出します。そうすると勝手に力が抜け少し可動域を拡げる事ができますので、少し拡げてください。それを2段階ほど可動域を拡げたらそのポーズは終了!
これを毎日繰り返す事で無理なく気持ちよく身体を柔らかくする事ができます。
注)強い痛みを感じる負荷でおこなうと、筋肉や腱には長さをキャッチするセンサー(筋紡錐、腱紡錐)があり、これらを反応させてしまうと絶対に筋肉は伸びません!面倒くさくなってギュッと押し込んで痛みを感じさせたまま終了させてしまうと、ただの自己満足で終わりますので正確にゆっくりやるのが大切です。
またストレッチのフォームは一般的なフォームで大丈夫ですが、人間は自分の得意な方向やポジションに逃げる傾向がありますので、正確なフォームから1cmズレただけで効果はほぼ無いに等しいです!そして捻れたり癒着したりしてる筋膜があるとそれも一般的なストレッチでは修復できませんので筋膜を意識した筋膜ストレッチと筋膜の整復が必要になります。
空のストレッチは筋膜や関節可動域の修復と平行してストレッチをおこないますので、ストレッチコースは90分は必要になります。
ざっくりですが、このような方法でストレッチを楽しんでいただけば、全身の循環機能も向上して生活習慣病の予防やケガの防止にもつながり、何よりも毎日快適なコンディションで生活する事ができます。さらには美しい姿勢を維持できますので、是非みなさんストレッチを実践してください。3ヶ月毎日やればかなりの変化がでます。ちなみに空にストレッチで来院されてる方は、たった一度90分でこんなに効果が出てます。
治療前
外山2:17開脚1
90分後
外山2:17開脚2

筋力強化とストレッチの大切さ

61歳女性Wさん

若い頃は体操でオリンピック候補まで進み、結婚して引退し、選手の育成と家庭の両立!
50歳で指導者としても引退し、身体を動かす事もなくなり筋肉が落ちてしまい、過去の栄光は跡形もない!

5年前より膝と股関節が痛くなり病院に行き検査!
「もう少し悪化したら人口関節だよ!」とドクターに宣言されて!なんとか自分の骨で生き抜きたいと来院されました。
身体をチェックすると、筋肉は硬くなり筋肉量も無い、幸い柔軟性は人並み以上はあるが、おそらくこのバランスの悪さが裏目に出てるのだと思う。過去の栄光で柔軟性はあるが、その柔軟性を支えるだけの筋力が無いために関節に負担がかかる。この積み重ねにより軟骨がすり減り関節が壊れ始めたのであろう!
余談ですが、先日デパートのエスカレーターに乗るのに苦労してるお年寄りと、更に年配っぽいけど元気にサッサッと乗り降りする友達であろうおばあちゃんが「あんたは運動しないからダメなのよ!」と喝を入れてた場面に遭遇して、確かにその通りだと改めて確信しました。
歳と共に衰退速度は速くなり筋肉を維持するにはそれなりの努力が必要です。ましてや歳をとってから筋肉を作るにはかなりの決意と努力が必要です!ですから若い頃からの良質の筋肉を蓄える事が大切なのです。貯筋を維持するのはそれまで習慣化されたことを続ければ良いだけですから。
話を戻しますが、Wさんとはそんな話をしながら筋力強化の必要性を納得していただき、固まった筋肉をほぐして、筋膜の癒着を整復しながら筋トレをして、ストレッチをすると歩いたりしゃがんだりが楽になりました。
週に1回のペースで4ヶ月、トレーニングと治療を続けていますが今では階段を下っても痛みは無く、ジャンプまでできるようになりました。
来週からウォーキングにもチャレンジします!

お尻と太ももを細くするには(美トレ美脚トレーニング))

39歳女性

会社員をしながら子育てに奮闘する39歳の女性。
学生時代までは本気で様々なスポーツに汗を流してたので、今よりも10キロ痩せていて脚も細かったが、社会人になってからほとんど運動をしなくなり、お尻から太もも外側に肉がついて、O脚に脚が変形、股関節も詰まってる感じで、しかも内股!そして頻繁にぎっくり腰になる!!
若い頃スポーツで鍛えていたので筋肉はシッカリして筋力はあるが、しばらく使ってないので硬くなり、外側の大きな筋肉だけが強調されて、内側やインナーマッスルが落ちてるために、外側の筋肉に引っ張られてこのような状況になってる。
ちなみに先日ウォーキングのワークショップをおこなったのですが、このような脚で悩んでる女性が沢山います。当治療院には、このような同じケースで下半身を細くしたいという女性が大勢いらっしゃいます。
彼女はこの機会に、ここでなんとかしなければ一生このままだと思い、身体を改善することを決心して治療院に通ってます。
この場合、先ずは30分程、関節の動きを改善しながら美脚専用のトレーニングをします。筋肉の動きを正常化させて筋肉を矯正していきます。
そのあと硬くなった筋肉や筋膜をオイルを使い、ほぐし、整復して、固まった脂肪を揉みほぐして溜まった組織液を循環させて毛細血管やリンパ管の再生を促します。
☆余談ですが中年になりウエストが浮き袋状態になって脂肪が落ちなくなるのは、骨盤に上半身がのしかかり、骨盤の中に入り込んで筋肉や脂肪がシワのように折り重なり、毛細血管やリンパ管が萎縮して機能しなくなります。そのため脂肪が分解されても排出ができないために、なかなか脂肪が落ちなくなります。ウエストを骨盤から引き出すようにストレッチして、揉みほぐして、筋トレして、動かして、2ヶ月程すると循環器系が息を吹き出して、やっと落ち始めます!結果がなかなか現れないこの2ヶ月以内で大半の方は諦めてしまいます。状況を理解して続けることが大切です☆
だいたい週1回の施術で2ヶ月程すると循環器系も動き出して変化が出てきます。もちろんそれまでも少しずつ変化は感じられますが、治療院での施術以外にも自宅で週2~3回は簡単なメニューをこなしていただきます。
彼女はトレーニング開始から1ヶ月が経過しましたが、お尻が3.5センチ、太ももが2.2センチ落ちています。筋肉も締まってきて立ち方も綺麗になり、今後が楽しみです。
☆みなさん身体はどんな人でも努力すれば、自分の理想の身体に変身することができます。理想と目標をもってトライしましょう。楽をして身体を変えられるなんて残念ながらありません!
特にアラフォーの方はラストチャンスだと思って挑んだ方がいいです。幾つになっても筋肉は鍛えられますが、年齢と共に相当な努力が必要です。

O脚を治すには?

最近、治療院にO脚で悩んでる方が多く来院されます。
一人一人の悩みを聞いていると、これまで様々な矯正や器具などを試してきたけどみなさん満足のいく結果には到達してなく、人生O脚のままで終わりたくないと来院されてます。(短期間でO脚矯正なんてありえません!)
正直、O脚を治すには2ヶ月毎に少しずつ変化を実感でき、満足いくまでは平均一年は必要だと思います。それもかなりの努力が必要でしょう!
週1~2回治療院で治療をして、ご自分でも自宅で僕が提供したメニューを週に2~3日は実践していただきます(そんなに難しくはなく、それほど辛いメニューではありません)
ほとんどのO脚の方は何十年と無意識に間違った筋肉の使い方をしてる為に、外側の筋肉が硬直して常に力が入ってる状態で、内側の筋力がまったく使えてません!
先ずは外側の筋肉や筋膜をオイルで徹底的にゆるめ、整復して、外側の筋肉の力を抜き内転筋群を鍛えるトレーニングをします。もちろん関節的な問題がある方は関節の可動域も調整します(解剖学的に関節に変形がある方は、限界もありますが、可能な範囲で脚のラインを変える事はできるでしょう)
ご自分でトレーニング方法を調べて実践されてる方もいらっしゃいますが、筋肉の使い方や意識の仕方はそう簡単にできるものではありませんので、自己流のトレーニングは逆効果になってる方がほとんどですので、シッカリ動きのわかるトレーナーや治療家に見てもらう事が重要です。
時間もお金も掛かると思いますが、人間は努力した分は必ず結果を出してくれますので諦めずに努力してください。
O脚のまま人生を過ごすか、少しでも美脚になって人生を変えるかはあなたの決意と努力次第です。
トライする方には僕も最大の努力で応えますのでお問い合わせください。

ふくらはぎが太い!

38歳OL

私は、以前O脚だったこともあり、ふくらはぎの外側と太ももの外側に筋肉が出っ張ったように付き、これがコンプレックスで悩んでました。
エステや美脚の為の整体へも沢山通いましたが、、、なかなか効果が出ずに悩んでたところ、ネットで高橋先生の事を知り治療を受けてみることにしました。
オイルを使い、かなりシッカリ筋肉をほぐし!(これまで多くの施術を体験しましたが、こんな感覚は初めてです)ストレッチと筋トレをして約2時間。
脚のラインが変化して、ブーツを履いてみるとゆるくなってて、立ち姿がまっすぐになってたのには驚きでした!
かなり遠回りをしましたが、やっと出逢えたって感じです。
週に1回お世話になり、家での課題も指導していただき実践しています。
人生が変わりそうで楽しみです。

ウォーキングのすすめ!

最近、ランニングやウォーキングで汗を流してる方々もいらっしゃいますが、かなり間違ったフォームで歩いてる方も多いのが実態です。
先日ある団体からウォーキングの指導を依頼されて、ワークショップを行いましたが、ほとんどの方々、間違ってました!
まず大きな間違いは腕を大きく振る意識は良いのですが、拳を前に振る意識が強くて、まるでシャドーボクシング!!!みなさん腕は引く方の意識が大切で、腕というよりも肩甲骨が動くから腕が動くと考えてください。
そして足も遠くに出そうという意識が強くて、フォームが崩れています。足も腕と同様で骨盤が回旋する事と股関節をちょっとだけ高く折ってあげるような意識があれば歩幅は広がります。
日本人は特に身体を動かそうとすると末端を先に動かそうと意識をします。欧米人は身体の軸に最初に意識が発生し、軸から末端へと伝導していきます。
「これが本来の人間の身体の反応です。」
ウォーキングは病気の予防や様々な健康的効果が期待され、注目され始めています。
最近では特に1時間のウォーキングでアルツハイマー病を治療できるという実験結果が注目されています。
アルツハイマーの原因でもあるアミロイドβを44%に抑制でき、さらにアミロイドβを抑制するネプリライシンを活性化させ、さらにさらにこのネプリライシンを活性化させるソマトスタチンを活性化させるという実験結果が注目されています。
ウォーキングは体力的にもそれほど無理もなく楽しく行う事ができるのと、正しい歩き方は身体のラインも変わるし、肌も活性化されて綺麗になり、プロポーションの維持や美容にも、とても効果的です。
人間はもともと動物なので動く事を要求される生き物ですから、逆に考えると、動かなくなれば衰えも進み、様々な障害が現れてきます。
みなさん自分の身体は自分で管理維持しましょうね!
*ちなみに通勤でのウォーキングしてるからOKと考えるのはちょっと間違ってます。これはウォーキングに集中する事ができずに、仕事に脳が向いてると神経やホルモン的作用が大きく変わり効果があまり期待できません。ウォーキングだけを楽しめる時間を設定する事をおすすめします。

開脚でベターと着きたい(ランナー)

30歳女性ランナー

身体が硬く開脚ができないので、開脚をして胸を床に着けるようにしたいと来院。

話を詳しく聞くと、普段は脳神経外科のドクターで3年前より友人に誘われてジョギングを始めてハマってしまった!チームに所属しスケジュールが合えば合同練習に参加するが、ストレッチの時に自分と数人が開脚のあまりの硬さを指摘され「それでは股関節が動かないから疲れる」とショック!!!

なるほど!その通り!

しかし根気強く毎日ゆっくり時間を掛けないと目標は達成できないので週に1回はパーソナルトレーニングを受け、自分でも自宅でストレッチをする事を約束していただき身体のチェック。

柔軟性の問題と、筋膜の癒着と捻れの問題もありストレッチをすると焼ける様に引っ張られて切れそう!と本人の訴え!(ケッコウ硬い)

ちなみに開脚すると膝は内側に曲がり、骨盤は後傾して立たず、背中は丸まり、お尻の指先を床に着けるのがギリギリ!

まずは硬くなって捻れた筋膜を修正するために、あらゆる動作での抵抗運動で大まかな修正をして、カチカチの筋肉の緊張をゆるめ、ストレッチをして突っ張って邪魔をしてる部分を筋膜リリースで整え、更にストレッチしこの繰り返しをする事2時間!

だいぶ邪魔者はいなくなりフリーに動くようになった。

最後はオイルで更に筋肉をゆるめ、家でのストレッチを伝授して初日終了。

現在3ヶ月が経過しましたが、開脚して肘が着くまでになりました(おめでとうございます)

本人も、柔軟性が向上して、腰痛や膝の痛みがなくなり、ランニング中も脚を軽く運べるようになって楽しいと「お腹が床に着くまで頑張ります」と言ってストレッチにハマっています。

 

肩甲骨が動かない?(ランニングフォーム)

32歳女性ランナー

趣味でランニングをしてるけど肩から腕が疲れやすいと32歳の循環器内科の女医さんからランニングフォームをチェックしてほしいと来院。

治療院内で腕の振り方や肩周りの筋肉の状態をチェックしたところ肩甲骨上部にすごい硬結が!この悪影響で肩甲骨の動きを制限され、三角筋に負担が増強!結果、手振りになり血液、リンパの循環が悪くなり手や肩がダルくなりなるのでは!

この環境を改善しないでトレーニングをしても効率が悪いと説明!

納得いただきこの頑固な硬結を押し込み!三角筋の癒着を剥がし!脇の下〜手先までの溜まり過ぎたドロドロの水分を散らして、肩甲骨と胸椎の動きを改善すること1時間(かなりカチカチ!!!)更に肩甲骨を動かすトレーニング(癒着が取れているので勝手に肩甲骨は動き出します)腕は肩甲骨が先に動くから手が動く!という意識改革をしてから、2人で晴海に飛び出してココからはアウトドアで走り方の実践!

走り方をチェックするとフルマラソンを4hで走れるだけあってまずまずのホーム!ですが肩甲骨と骨盤の回旋が悪いので軸を中心にコンパクトな回旋運動する事によりもっと楽に身体に負担を掛けずに走れる事をアドバイスし1時間の実践トレーニングを終了!(トータル3時間のメニューを終了お疲れ様でした!)

かなり軸が細くなり自分の身体からハミださないで走れるようになりました。

仕事柄肩や骨盤や股関節が固まりやすいので、身体が覚えるまで週に1回はトレーニングを続けています。

みなさんも高価な器具が無くても、1畳のスペースと気持ちのよいアウトドアがあれは身体を変える事ができます!自分の身体を駆使して動かし、軸を鍛える事で歩き方も綺麗になり動ける身体を作れますので是非実践してみてください。

下腹部から下半身のセルライトを落としたい。

看護師28歳女性
9月にダンスの発表会で腹出しの衣裳を着て踊るので身体を締めたいと7月中旬に来院。
目標を聞き、ふくらはぎ、膝上、太もも、ヒップ、ウエスト、の各部位を採寸。
食生活を聞くと、実家での生活の為、和食系が多く食事に関しては心配なかったので食生活はそのままでOKと指示。
学生時代はチアリーディングをしていた為、かなり筋力はあるので、中級程度のレベルでコアを鍛えるトレーニングと身体を締めるトレーニングを45min、初回に関してはアウトドアでのウォーキングレッスン30min、セルライトと筋肉がとても固まってたので、治療院に戻りオイルを使い強めのメディカルマッサージ&ストレッチを2時間行い初日はお疲れ様!
以後週1回のペースでウォーキング以外の同様のメニューを4回(ウォーキングについては週2回30min行うように指示)合計5回のダイエットプログラムをおこない、再び採寸!

(途中経過報告)
☆ふくらはぎ:R−1.5センチ、L−1.3センチ
☆膝上   :R−2.1cm、L−1.9cm
☆太もも  :R−2.3cm、L−2.2cm
☆ヒップ  :−3.8cm
☆ウエスト :−3.6cm

見事に全ての部位で平均2cm以上のサイズダウンに成功しました!!

おめでとうございます!

筋肉の質もやわらくなりムクミにくくなったとの事です。

この調子で更なるサイズダウンと健康的な身体を目指して、施術を継続します。

 

パーソナルトレーニングでは何をする?

ボディーメイクについての、「あなたの希望を叶える」為のトレーニングをおこないます。
 
個々の、身体の悩みや目標や希望を伺い、身体の状況、生活習慣などをチェックした上でメニューをご相談させていただきます。
基本的にはコア(軸)を意識的に強化する、自重での筋力トレーニングとストレッチになります。(60分コースの場合は40分筋力トレーニング、20分ストレッチが基本)
目標によってはアウトドアでのトレーニング(ランニングなど含む)を提案させていただくこともありますが、逆にアウトドアでトレーニング希望の方はリクエストしてください。
ちなみに朝6:45分から「お台場早朝クラブ」をやっておりますので、朝の清々しい海の空気を吸い、笑顔で充実した1日を過ごしたい方は是非問い合わせください!(雨の日はおやすみ)
「かなり気持ちがいぃぃ~よぉぉ~!」
毎朝顔のお手入れをすると同じように、毎朝軽い運動でも実行することは、綺麗な心と身体と充実した一日を提供してくれます。

筋膜リリース整体 治療院 空(くう)
dotline
営業時間:
11:00 ~ 20:00
(最終受付18:30)
定休日:
月曜日・祝日・イベント開催日
新店舗
院長が代表を勤める筋肉パフォーマンス『ハッスル☆マッスル』2017年は「忍者」公演を各地で開催しております。
公演開催時は治療院をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

公演情報はこちらでご確認いただけます。
ハッスルマッスル公式HP:http://hustle-muscle.net

施術上の確認事項


*筋膜を整復するという手技の特質上、素肌へ直接施術をすることが多くなります。(お着替えはショートパンツとTシャツを用意しております)
*以上の事をご理解の上、ご来院ください。

お問い合わせ:03-5534-8672 メールでのお問い合わせはこちら